らくふぉと。

写真を楽しくお気楽に。

粒状感のある写真。好きです


スポンサードリンク

f:id:asanokawa:20190411151942j:plain

こんにちはひぃ〆です。

前回「今年の桜写真は寄らない」を目標に掲げました。

お昼に時間が出来たのでその辺をフラフラと写真を撮りに行きました。

まず上記の写真。

jpgをLightroomで加工したものです。

好き。

ちょっと拡大していただければわかりますが

ネガフィルムに寄せるように細かい粒状を入れています。

「桜はピンク色」と思いがちですが結構白い花です。

無理にピンク色の加工はせず落ち着いた色合いも綺麗です。

 

f:id:asanokawa:20190411152653j:plain

 

第二次世界大戦の戦没者のお墓と。

今日は田舎の風景と一緒に桜を撮ると思い立って写真を撮りだしました。

 

桜だけではなく色々な木や花は人々の生活に溶け込んでいるものなのだな。と思いました。

 

そこにある風景。

そこにある環境。

そこに植えた気持ち。

 

それを感じ取って写真で表現できればいいな。

 

とまぁ柄にもなくポエム書いちゃいました(笑

 

f:id:asanokawa:20190411153700j:plain

 

X-H1 クラシッククローム+グレインエフェクト弱で。

グレインエフェクトはX-T2時代から導入されているんでしたっけ?

正直あまりユーザーに使われていないような気がする機能です。

私も思い出したように今回使いましたが

なかなか良いものですね。

フィルムで撮ったような雰囲気が出るような気がします。

 

そうそう。私は40代ですので写真といえば

写ルンですなどのインスタントカメラやコンパクトカメラでした。

子供が生まれたのを機に一眼レフに手をだしてみた訳ですが

その当時デジタル一眼レフなどあるはずもなく(あったかもですがかなり高価でしょう)

購入したのはNIKON Uというフィルム一眼レフ。(ちなみにレンズはまだ保有してます)

知識もあるはずもなく適当にオートモードで撮っていたのかもしれません。

それでも出てきた写真は美しく感動したものです。

人物写真ばかりで公開できるものが少ないですがこれだけ公開。

f:id:asanokawa:20190411154945j:plain

 

まぁ見事にフィルムの端っこが切れてますね笑

それは兎も角・・・

思い出補正とでも言うのでしょうか。

基本的にこのフィルムの雰囲気が好きなんですよね。

安いネガフィルムでしょうけどカリカリしすぎない彩度も抑えめな柔らかい写り。

こんな雰囲気の写真を撮りたい。

 

さて何故か書いているうちに昔話なんてしましたが

最後の一枚。

青空とつくし。

f:id:asanokawa:20190411160354j:plain

うん。

のどかな風景。

明日も晴れるといいな。