らくふぉと。

写真を楽しくお気楽に。

X-H1を一年間使ったレビュー。X-H2に希望を添えて。


スポンサードリンク

こんにちはひぃ〆です。

私の使っているカメラの

X-H1を一年間使ったレビューをお届けします

今まで色々なカメラを使ってきて一年間がっちり使った機種はあったのかちょっと記憶にありません。

参考↓

www.rakuphoto.net

 少し不満もありますがなかなか満足な機種であることに違いありません。

今回は様々な面で振り返りたいと思います。

 

 

 

ボディ

f:id:asanokawa:20190519175625j:plain
f:id:asanokawa:20190519175521j:plain

ほぼほぼ毎日のように持ち出していますが特にこれといった傷は付いていません。

フルサイズミラーレスより大きく重いボディですが防塵防滴耐低温の信頼性とトレードオフであるという実感は変わりません。

ただ軽量か?と言われればそれなりの重さがあり

「小さいサブカメラが欲しい」と思うことは間違いありません。

 

グリップからのフェザータッチシャッターは本当に素晴らしく家電店で他のカメラを触るとX-H1のシャッター周りの感触の素晴らしさを再認識するぐらいに気に入っています。

 

サブ液晶は設定を視認するという意味では役にたっていますがここまで大きいサブ液晶はいらないので

X-H2には露出補正の専用ダイヤルが欲しいかな?という感じです。

シャッター横の露出補正ボタンが使いにくいわけではありません。

見た目的にも機能的にも露出補正ダイヤルがあったほうが好きなだけです。

 

f:id:asanokawa:20190519183804j:plain

測光ダイヤル

この測光ダイヤルがカバンに入れておくと何故かクルクル回っております。

そして全体評価測光だと思って撮影しようとすると「何か違うな?」と測光を確認するという一連の作業です。

割と良く起こります。私だけかもしれませんので特にこれといった要望はありません。

 

EVFファインダー

風景や花撮りがメインで使っていると特にこれといった問題はありません。

暗いところから明るいところへ向けると時々白トビします。

例えばレンズを下向きにしておいて真っ暗な状態で明るい被写体に向けた時です。

すぐに適正に戻りますのでかなりどうでもいい話です。

 

時々テニスや運動会などスポーツ撮影もしますが「ファインダーは」遅延を感じたり撮りにくいと感じたことはありません。

総じて優秀なEVFだと感じています。

AF

静物・マクロ・風景でのAFは全く問題なく動作します。

これといって気になったことはありません。

 

瞳AF

ネットで情報を見ていてX-H1の瞳AFに付いて語られていることはあまりないように思います。一応付いているんですよ。

顔認識と瞳AF。しかも左目と右目の選択も出来ます。

ただしその機能を使うぐらいならフツーにスポットAFで合わせた方が早いだけです。

少し距離があったり横を向いたりすると使えないだけです。

無いと思うと良いですね。はい。

スポーツ

比較的動きがわかりやすい中学生テニスや運動会で使った印象ですが

もう一つ食いつきがよろしくない。

AF-Cで追従して連写という使い方をすると後ろにピントがすっぽ抜けることがあります。

あまりスポーツを撮らないので設定が怪しい部分もあるかもしれませんがX-T3・X-T30で改善されているという報告を見ているとX-H1はそれよりもよろしくないのでしょう。

 

X-H2でX-T3相当〜それ以上のAFになることを期待します

 

電池持ち

何度もいうよ〜君は〜確かに

電池持ちが悪い

撮影に出かけるぞ!!と出かけるときにはバッテリーグリップは欠かせません。

f:id:asanokawa:20190519191802j:plain

本体に一つ。バッテリーグリップに二つ。

合計3つで約1000枚相当の長時間の撮影もカバーできます!!

 

いやいやいや。

ユーザーが望んでいるのは恐らく一本で500枚撮影できるバッテリーでしょう。

 

このバッテリーの話はいたるところで見かけますのでFUJIFILMさんも考えているのではないでしょうか。

もちろん今までのバッテリーが使える利点もありますが

時期機種あたりでバッテリー持ちも改善していただきたいところです

 

画質

前提として等倍鑑賞はせず、A3印刷鑑賞を前提として考えています。

APS-C機として本当に満足のいく画質です。

高感度はISO6400までいけますしRAWで撮影してもそこそこシャドウなどの持ち上げも破綻しません。APS-Cとして。

 

www.rakuphoto.net

 私はFUJIFILMの写真が結構気に入っておりますし必要充分だと感じています。

まぁRAW現像している時はもうちょっと・・・・と思うときもありますが上を見ればキリがないですしお金もありません。

 

出てくる写真には特に不満はありませんので

X-H2ではカラークロームエフェクトは間違いなく積んでくださいね

 

X-H1のまとめ

ここまで書いて読み返してみると

「コイツ本当に使っていて不満だらけなんじゃないか?」というようなレビューになってしましました笑

本当に気に入って使っているんですよ。

・ボディ内手ぶれ補正最高!!

もうメイン機種はボディ内手ぶれ補正が無いと生きていけません。

手持ちで風景を撮影しているときに

自信を持って絞りを絞れる

・手ぶれ補正も効いているしグリップは持ちやすいしシャッターは押しやすい。

・各種設定などは手に馴染んでいます。

・レンズも使いやすい大きさ・重さ。

・場面によってフィルムシミュレーションの使い分け。

買ってよかった!!そう思えるカメラです。

だからこそ次の機種(ありますよね?)

 

X-H2(仮)への要望

・X-T3相当以上のAF周り強化。

・電池持ち改善

・カラークロームエフェクトのような実用的な機能

・電池分重くなってもいいですがなるべく重量増は控えめで。

Olympus om-d em1 xみたいな縦グリ一体式になったりして・・・(あり得るか?

・お値段据え置きで(お願いします!!

 

 

最後に。

X-H1一年レビューをお届けしました。

今でしたらT3より新品が安くなっていたりするH1。

用途によってはX-H1オススメですよ!! 

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-H1ブラック X-H1

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-H1ブラック X-H1

 
FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T3レンズキット シルバー X-T3LK-S

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T3レンズキット シルバー X-T3LK-S