らくふぉと。

写真を楽しくお気楽に。

fujifilm XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ レビュー。X-T30にはどちらがオススメか。

こんにちはひぃ〆です。

今回は

fujifilm XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ レビュー

お届けします。

このレンズはX-T30のレンズキットとして購入しました。

 X-T30のレビューはこちら↓

www.rakuphoto.net

 購入動機としてはキットレンズとして買えば安かったからという安直な理由からでしたがどんなレンズか見ていきましょう。

外観

f:id:asanokawa:20190823160122j:plain

f:id:asanokawa:20190823160132j:plain

f:id:asanokawa:20190823160209j:plain

f:id:asanokawa:20190823164328j:plainX-T30につけるとこんな感じです。
大変小さくて軽いです!!

スペック

型番 XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ
レンズ構成 9群10枚 (非球面レンズ 3枚、EDレンズ2枚)
焦点距離 f=15 - 45mm (35mm判換算:23 - 69mm相当)
画角 86.9° - 35.0°
最大口径比(開放絞り) F3.5 - 5.6
最小絞り F22
絞り形式
  • 7枚 (円形絞り)
  • 1/3ステップ (全17段)
撮影距離範囲 広角:13cm-∞
望遠:35cm-∞
最大撮影倍率 0.24倍(ワイド側)
外形寸法:最大径×長さ(約)
※先端よりマウント基準面まで
Φ62.6mm x44.2mm (収納時)
Φ62.6mm×65.2mm (ワイド端)
Φ62.6mm×62.1mm (テレ端)
質量(約)
※レンズキャップ含まず
135g
フィルターサイズ ø52mm
同梱品 レンズキャップ FLCP-52II
レンズリアキャップ

公式サイトより

 

 

このレンズの特徴は

  • 広角15mm(換算23mm)
  • 最大撮影倍率0.24倍
  • 135g
  • レンズキット・中古で安い

これだと思います。

・広角15mmは結構広く撮れて風景や建物撮影などに有利です。

 

・最大撮影倍率は広角15mm側で一番寄れるようになります。望遠側になるとそんなに寄れませんので注意が必要です。

広角で寄れると良いシチュエーションとしてテーブルフォト・お花撮影などに使いやすいですよ。

 

   

 

 

X-T30 XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ 作例

それでは実際に撮影した写真をご覧ください。

f:id:asanokawa:20190823170539j:plain

f:id:asanokawa:20190823170544j:plain

f:id:asanokawa:20190823170627j:plain

f:id:asanokawa:20190823170555j:plain

f:id:asanokawa:20190823170704j:plain

f:id:asanokawa:20190823170706j:plain

f:id:asanokawa:20190823170711j:plain

f:id:asanokawa:20190823170712j:plain

 

f:id:asanokawa:20190823170737j:plain

f:id:asanokawa:20190823170759j:plain

f:id:asanokawa:20190823170806j:plain

f:id:asanokawa:20190823170818j:plain

使用した感想

上記作例のように広角側で寄れるっていうのは結構使いやすかったです。

F値は暗いですが背景も適度にボケてなかなか良いのではないでしょうか。

 

風景撮影については絞り解放ですと隅の方が結構ボヤボヤですがF8くらいまで絞るとまぁまぁ改善するような感じです。

 

ただし。私は割と富士フィルムのレンズを持っています。

比較対象として適当ではないのですが

手持ちのXF10-24・XF16-55より

明らかに描写は劣ります。

ちょっとゆるい感じですかね。

しかしXC15-45には値段と軽量という最大の武器があります。

電動ズームについて

この電動ズームがまぁなんとも使いやすいとは言えません。

ズームリングを回す量によってズームが早くなったりゆっくりだったり調整するのですが加減が難しい。

f:id:asanokawa:20190823160122j:plain

レンズフィルター側の細い方のリングで手動ズームもできますのでそちらを使った方が良いかもしれません。

X-T30のレンズキットとしてXF18-55とXC15-45のどちらがオススメか

購入前にこの記事を書きました

www.rakuphoto.net

 

もちろんご予算によるのですが・・・

私がお勧めするレンズキットはXF18-55キットです。

XF18-55の方が描写は良くクセがなく使いやすいかな〜という感じです。

富士フィルムの写りを堪能するのであればこちらです。

本当に良く出来た標準ズームでオススメできます。

ちょっと価格的に割高な事が玉に瑕。

 

XC15-45キットがオススメの方

レンズ一本で特に他に購入予定がない方・小型軽量が良い方はこちら。

細かいことを言わなければ必要十分です。

何と言っても寄れる(被写体に近づける)ので扱いやすいです。

 

最後に

というわけでXC15-45レビューでした!!

皆さんの参考になれば幸いです。

 

それではまた!!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フジフイルム X-T30 XC15-45mmレンズキット シルバー
価格:122236円(税込、送料無料) (2019/8/23時点)

楽天で購入

 

 

 


 

 

千日参りに行ってきました。part2。XF50-140編

こんにちはひぃ〆です。

昨日に引き続きましての

 

www.rakuphoto.net

 千日参りの写真です。

今回は

XF50-140の写真で手持ちです。

 

www.rakuphoto.net

www.rakuphoto.net

 購入以来イベント撮影で引っ張りだこなXF50-140。

詳しくはレビュー記事を参照ですが今回の写真をご覧ください。

それではXF50-140手持ちでライトアップ写真をどうぞ

f:id:asanokawa:20190819191549j:plain

 

f:id:asanokawa:20190819191720j:plain

f:id:asanokawa:20190819191832j:plain

f:id:asanokawa:20190819191917j:plain

f:id:asanokawa:20190819191959j:plain

f:id:asanokawa:20190819192048j:plain

f:id:asanokawa:20190819192141j:plain

f:id:asanokawa:20190819192234j:plain

f:id:asanokawa:20190819192312j:plain

設定とか雑念とか

こんな感じのライトアップ撮影は基本的にベルビア一択で撮影しています。

と言いますか最近ベルビアが好きで好きでめっちゃ使っています。

濃いめブームでしょうか。

まぁ好きな色合いにすればいいんすよ。

 

上記写真はX-H1で大体ISO6400くらいが多いでしょうか。

ノイズは全く気になりません。

 

XF50-140を使った時に出てくる写真が好きすぎる問題が発生するほど好き。

つい先日もまたまたまたまたフルサイズミラーレス買おうか考えたりしていましたが

XF50-140とXF16-55が描写・サイズ・価格的にベスト過ぎて断念しました。

 

いいレンズじゃないかFUJIFILMさん。

 

それではまた!!

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フジフイルム XF50-140mm F2.8 R LM OIS WR
価格:169608円(税込、送料無料) (2019/8/19時点)

楽天で購入

 

 

 

 

 

 

 

毎年8月9日開催の石川県輪島市岩倉寺の千日参りにいってきました。XF10-24大活躍。

こんにちはひぃ〆です。

お盆の繁盛期で忙しくブログの期間が空いてしまいました。

仕事優先ですね。はい。

 

ちょっと前の撮影になりますが

今年も岩倉寺の千日参りに行ってきました。

千日参りについてはこちら

noto-sosogi.com

www.hokurikukannonreijyoukai.jp

写真を撮りに行くにしてもなかなか良いイベントなのですが

撮りに来る人も少なく今年ものびのび撮影させていただきました。

 

XF10-24を使いました

夜のイベントでいつも撮影にお邪魔しているお寺さんなので

三脚持参の長時間露光でゆっくり撮影しました。

XF10-24はじっくり風景撮影に大変よろしい描写でした。

それでは写真をどうぞ。

f:id:asanokawa:20190818171518j:plain

入り口から灯篭が並んでいます。

お地蔵様のイラストは全部一人の方が手書きしています。すごい。

f:id:asanokawa:20190818171637j:plain

暗くてよくわかりませんが岩のところに水が流れています。

来るたびに撮りますがうまく撮れませんな〜

f:id:asanokawa:20190818171856j:plain

f:id:asanokawa:20190818172208j:plain

こんな感じの階段を登っていきます。

機材を担いで登っていくと割とツライ。

f:id:asanokawa:20190818172408j:plain

ここで去年お知り合いになった方と合流。

この階段が結構キビシイ。

f:id:asanokawa:20190818172733j:plain

到着だドン。

この山門をがっちり入れた写真が撮れるのはXF10-24mmの換算15-35mmという超広角レンズのおかげです。

f:id:asanokawa:20190818173014j:plain

これこれ。この建物を雄大に写し取る画角にクセのない描写。

周辺流れもさほど気にならないです。

f:id:asanokawa:20190818173136j:plain

お寺さんから見える曽々木海岸〜南志見周辺。

いい感じ。

f:id:asanokawa:20190818173519j:plain

お地蔵さんライトアップ。

この雰囲気大好き。

f:id:asanokawa:20190818173758j:plain

f:id:asanokawa:20190818173948j:plain

こちらが今回の撮影の超お気に入り写真です。

いやぁなんか気持ちいいじゃないですか?

 

というわけで今回の写真はここまで。

手持ちでXF50-140ライトアップチャレンジは次回に持ち越しです。

それではまたー。

 


 

 

XF16-55で天の川を撮ってきました。超ざっくりした天の川の撮影方法。

こんにちはひぃ〆です。

まずは天の川がどんな感じに撮れたか

先に見てみましょう。

 

XF16-55で天の川

f:id:asanokawa:20190803182101j:plain

f:id:asanokawa:20190803182102j:plain

f:id:asanokawa:20190803182115j:plain

f:id:asanokawa:20190803182205j:plain

思い切って写真を全部先に見てもらいました笑

APS-CミラーレスとF2.8通しのレンズですとこのような感じで撮れます。

 

 

天の川の撮影方法

天の川の撮影の設定の話を書こうと思いましたが詳しく書くのはやめました。

すでに撮影できる人は撮り方は分かっていますよね?

ここでは私の超ざっくりした撮影方法を。

用意したもの
  • 三脚
  • ケーブルレリーズ(もしくはスマホアプリでシャッター)
  • 一眼レフ・ミラーレス(センサーサイズ問わず)
  • XF16-55
  • X-H1
撮影方法

1・三脚にカメラ・ケーブルレリーズをセット!!

2・スマホアプリで天の川の位置を確認

3・遠くに見える光源をAFしてからMFにチェンジ!!

カメラの設定

F値は解放

シャッタースピードは20秒

ISO感度1600~3200~6400

 

最後に

まぁ正直に申しますと

こんなに写ると思いませんでした笑

APS-Cでもたくさん写るんですね〜

星撮影といったらフルサイズのイメージでしたが

個人的にこれだけ写れば十分です。

次はXF10-24で撮ってみようかな〜

 

それではまた〜

 

 

FUJIFILM X-T30 レビュー。外観・操作性編。

f:id:asanokawa:20190727165351j:plain

こんにちはひぃ〆です。

サブ機を買おうと散々言ってきましたが

FUJIFILM X-T30 レンズキットを購入しました。

今回は外観編としてみていこうと思います。

細かなスペックは公式サイト参照ですが

fujifilm.jp

ミラーレスカメラとして小さくて軽い!!

質感も良い!!

まだ購入して数日ですが大変気に入っています。

お伝えしたいことは色々ありますが今回は外観・操作性をお届けします。

 

X-T30 XC15-45レンズキット外観

f:id:asanokawa:20190727174532j:plain

元箱です。

特にこれといって何もないですね。

次行ってみましょう。

f:id:asanokawa:20190727174746j:plain

中には

  • 説明書
  • ストラップの付け方
  • 製品登録
  • Capture One
  • 全く読んでいない黄色の紙

これも特にこれといった事はないですが

製品登録はした方が良いですねー

FUJIFILM公式から「my fujifilm」で登録するとポイントがもらえます。

ポイントを貯めるとミニ三脚などをもれなくもらえるキャンペーンなどに応募できます。私ももらいました。

アップデートのお知らせなどもわかりますので登録がオススメです。

f:id:asanokawa:20190727175441j:plain

本体・レンズ・付属品など。

・カメラ

X-T30 チャコールシルバー

渋い可愛いカッコイイですね。ね?

・レンズ

XC15-45(後日別にレビューします)

・ストラップ

細いストラップです。

・電池

・ACアダプター

・USBコード

・カメラの下の丸いやつ(度々付属していますが使ったことがない)

X-T30 チャコールシルバーのボディ

f:id:asanokawa:20190727183412j:plain

正面から右下のM・C・Sは

Mはマニュアルフォーカス

CはAF-C

SはAF-S

切り替えスイッチです。

f:id:asanokawa:20190727183416j:plain

f:id:asanokawa:20190727183459j:plain

背面から

十字キーではなく

ジョイスティックです。

このジョイスティックの位置があまり良くないと言う意見もありますが個人的には特に気になりません。

しかし

私の愛機X-H1も同じなのですがこのジョイスティックのサイズが小さすぎる。

操作していると指に食い込んで痛いんですよねー

もう少し指に当たる「面」を大きくして欲しいですな。

Qボタン

これも巷で評判の良くないボタン。

位置が悪い。反応が良すぎて不意に押してしまう。

などですが

最新ファームウェアで

無効化・ファンクションボタン化など出来ますので心配ご無用です。

背面モニター

特別高解像ではありませんが撮る・確認するに問題はありません。

 

ここからが重要事項

なんと!!タッチファンクションが!!ちゃんと反応します!!

タッチファンクションとは

画面を上下左右にフリックすることで機能を呼び出しできる機能のことです。

このタッチファンクション

X-H1・XF10と使ってきましたが余りの反応の悪さでマトモに機能した事がなかったのです。

しかし!!X-T30の!!

タッチファンクションが!!ちゃんと反応します!!(2回目)

ファインダーを覗きながら画面をシュッとフリックすると自分で設定した機能をちゃんと呼び出す事が出来るので

今まで十字キーに割り当てていた機能をタッチファンクションに割り当てる事ができます。この進化は大きい。やっとマトモに動作する背面タッチモニターに!!

 

ビューファインダー

X-H1・X-T3や他社最新フルサイズ機と比べると性能は良くはありませんが十分実用に問題ありません。

それよりも純正部品としてアイカップが変更不可能な事が少々不満です。

遮光性の良いファインダーの形状ではないので強い光が上から差し込む状況ですと見にくいんですよね。

これを解決するアイテムがこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】【あす楽対応】【即納】 ユーエヌ UNX-8589 FUJIFILM X-T30/T20/T10用アイカップ
価格:2230円(税込、送料無料) (2019/7/27時点)

楽天で購入

 

  

f:id:asanokawa:20190727185950j:plain
f:id:asanokawa:20190727185929j:plain

 

アクセサリーシューに差し込むだけのアイカップー!!

これをつけると遮光性アップしてなかなか見やすくなりますが

デメリットとしては背面チルトモニターが開きにくい事。

頻繁にチルトモニターを開いたりする方はいらないかも。

 

f:id:asanokawa:20190727190631j:plain

f:id:asanokawa:20190727190650j:plain

f:id:asanokawa:20190727190724j:plain

上面から

ダイヤル類は適度に硬さがあり勝手にくるくる回らない印象です。使いやすい。

左側のダイヤルはドライブモードなど多機能なダイヤルです。

  • 動画
  • ブラケット撮影が二つ
  • 連写多い・連写少ない・単写
  • アドバンス1・アドバンス2
  • 多重露光
  • パノラマ

ですね。

使う人は使うし使わない人は全く使わない様々な機能達が盛りだくさんですね。

個別にレビューなどはする予定はありませんが

どうしても知りたい方はコメントからどうぞ(笑

 

右側は

シャッタースピードダイヤル

露出補正ダイヤル

シャッター

オートモードへの切り替えスイッチです。

オートモードは

完全カメラ任せ・風景・夕日・ポートレートなどの

シーンモードってやつですね。

撮影方法に悩んだり咄嗟に判断できないときはシーンモードにお任せして撮影に集中するって方法も良いと思います。

 

外観・操作性のまとめ

 さらさらっと外観・機能をご紹介しました。

十字キーがない事に不安を感じていましたが特に問題なく使っております。

それでもX-T3やX-H1などのフラッグシップ機と比べると操作性が劣るのは否めませんが。

しかし多少の操作性より

何と言っても小さい・軽いという大正義。

画質も含めて本当に買ってよかったと大満足です。

小型軽量のミラーレスが欲しい方にオススメです!!

そのうち画質編もご紹介したいと思います。

それではまたー

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フジフイルム X-T30 XF18-55mmレンズキット シルバー
価格:154930円(税込、送料無料) (2019/7/27時点)

楽天で購入

 

 

 

能登町宇出津「あばれ祭り」を撮影してきました。XF50-140はマジいいレンズ。

こんにちはひぃ〆です。

7月第1週から始まる奥能登の祭り。

能登町宇出津のあばれ祭りに行ってきました。

 

www.hot-ishikawa.jp

それはもう毎週のように石川県の各所で開催されております。

上記サイトが詳しいので是非行ってみてください。

 

撮影目的でも見物目的でも観光目的でも楽しいと思います!!

 

 私は次は名舟大祭に行く予定です^^

www.hot-ishikawa.jp

 

さてさて上記サイトにも沢山写真がありますが

私の写真も見て!!(笑)

今回のお供はいつものX-H1

 今ならキャッシュバックキャンペーン中。

しかも本体価格も安くなっています。羨ましい

www.rakuphoto.net

 レンズはXF50-140

www.rakuphoto.net

 

それでは写真をみてください。

あばれ祭りの写真2019

 

f:id:asanokawa:20190711194238j:plain

f:id:asanokawa:20190711194257j:plain

f:id:asanokawa:20190711194317j:plain

f:id:asanokawa:20190711194338j:plain

f:id:asanokawa:20190711194406j:plain

f:id:asanokawa:20190711194428j:plain

f:id:asanokawa:20190711194452j:plain

f:id:asanokawa:20190711194519j:plain

f:id:asanokawa:20190711194541j:plain

f:id:asanokawa:20190711194558j:plain

f:id:asanokawa:20190711194620j:plain

f:id:asanokawa:20190711194643j:plain

f:id:asanokawa:20190711194725j:plain

f:id:asanokawa:20190711194750j:plain

f:id:asanokawa:20190711194820j:plain

f:id:asanokawa:20190711194840j:plain

f:id:asanokawa:20190711194907j:plain

 

XF50-140と写真の設定の話

フィルムシミュレーションはベルビア。

松明の勢いとキリコの色が鮮やかに出てGOOD。

RAWでも撮影しましたが上記の写真はそのまま無調整です。

 

XF50-140。

 このレンズの選択が大当たり。

撮影しているときにテンポよく気持ちよく撮れる。

一応FUJIFILMのレンズとしては大型のレンズですが負担になりませんでした。

撮れた写真が良い。

 AFも問題なしでした。

 

本当いいレンズです。

キリコ撮影のエースに昇格!!

 

また撮影に行きたいとウズウズしたところで

それではまた〜

 

 

 

 

 

 

割と本気でパパ・ママカメラとしてFZ1000M2をオススメしたい。

こんにちはひぃ〆です。

私はカメラのことが好きです。

写真ももちろん好きなのですがカメラとレンズのことが好きで好きで仕方ありません。

現在42歳・妻・子供は高校生男・中学生2人娘の父親です。

娘のテニス用に望遠レンズを買ったりするカメラ・写真好きな父親です。

 

学校にカメラを持っていくと

「すごいカメラ持ってますねー」とか言われたりするのですが

カメラ好きから見ればそんなに大したカメラでもありません。

 

みなさん潜在的にカメラが欲しい。

自分の子供を撮りたい。という雰囲気は伝わってくるのですが

「難しそうだし使いこなせそうもないからヤメテおくよー」という話を耳にします。

 

そこで今回は我が子を撮りたい!!でもそんなにお金は使いたくない皆様に本気で


panasonic FZ1000M2をオススメしたい。

  • 保育園・幼稚園・小学生〜外での運動会にも使える。
  • 日常も写したい。
  • 予算は控えめに。
  • とりあえず何でも写したい

上記の条件に当てはまる方は要チェックでございます!!

レンズ交換は面倒だし比較的お安くなネオ一眼

FZ1000M2はネオ一眼。ブリッジカメラなどとも言われています。

特徴としてはレンズ交換がナシで(カメラとレンズが一体型なので出来ない)

広角(広く撮れる。風景など使う)から

f:id:asanokawa:20190708171858j:plain

panasonic FZ1000

 

すごく遠くまで撮れる望遠まで使えること。

f:id:asanokawa:20190708172042j:plain

panasonic FZ1000

写真の機種はPANASONIC FZ1000。私と嫁と子供たちの愛機。

現在は

DC-FZ1000M2として販売しております。

panasonic.jp

上記の公式サイトに詳しく書いてありますがとにかく多機能!!

写真撮影から動画撮影までこれ一つで大体撮れちゃいます!!

FZ1000の作例みたいな

望遠ですとこんな感じに

f:id:asanokawa:20190708172949j:plain

f:id:asanokawa:20190708173039j:plain

f:id:asanokawa:20190708173254j:plain

 

 

近付いて小さなお花を撮る事もできます!!

f:id:asanokawa:20190708173414j:plain

 

真ん中の「窓岩」をズームしていくと・・・・

f:id:asanokawa:20190708173619j:plain

f:id:asanokawa:20190708174128j:plain

wao!!

すっごくズームできますね!!笑

 

顔出し不可だったり肖像権的に運動会の写真はアップできませんが結構撮れます。

最新のミラーレス機だったり一眼レフ中級機以上より撮れるなんてことはありませんがちゃんと撮れます。

しかも秒間30コマの4Kフォトなんて搭載されていますからね

panasonic.jp

詳しくは公式の上記参照ですが

運動会やスポーツで無敵の連写モードではないかと思います。

野球の投げている瞬間・打つ瞬間・テニスのインパクトの瞬間や陸上のゴールの瞬間など「ここを撮りたい!!」を叶える素晴らしい機能ですね!!

 

ただし屋内の写真は少々画質が荒れるかもしれません。

そこそこ大きなセンサーの1インチセンサーを搭載してはいますが

μ4/3マイクロフォーサーズ(オリンパスpenシリーズやパナソニックG7Xシリーズ等)

APS-C(キヤノンkissシリーズやソニーα6000シリーズ等)

などに比べると

室内での撮影ではISO感度を上げざるを得ない場面が多いので上記機種よりは画質的に不利ではあります。

そこはセンサーサイズの差が出る部分なのである程度の割り切りは必要です。

 

価格は?

楽天で見てみると

 


 

 

 92000円。

 


 

 

 ネオ一眼としては安くはないですが

レンズ交換式カメラを購入して標準ズームレンズ・望遠レンズを購入すると

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キヤノン EOS Kiss M ダブルズームキット ホワイト
価格:102060円(税込、送料無料) (2019/7/8時点)

楽天で購入

 

 

 大人気のミラーレスのcanon kiss mで十万円。

あれ?結構お買い得ですね。

 

レンズ交換が面倒でなければKiss Mもいいかも。

 

まとめみたいな

最後に迷ってしまいましたが

可搬性・カメラ一つで写真も動画も撮りたい!!というパパ・ママには

FZ1000M2はめっちゃおススメです!!

今時のスマホの上位機種よりもお安く変えちゃうので

お子様の色々な撮影にどうぞ〜^^