らくふぉと。

写真を楽しくお気楽に。

富士フィルムXF10を触ってきました。

おひさしぶりになりましたひぃ〆 です。

私の住んでいる地域はまぁ田舎でしてなかなか新しいカメラを触ることが出来ません。

世の中的には今更感漂う機種ですが

富士フィルムの「XF10」を家電店で触ってきました。

サラッと感想を書きたいと思います。

 

XF10

fujifilm.jp

  • 2424万画素 APS-Cセンサー
  • 広角18.5mmレンズ搭載
  • 約280g(*1)小型・軽量ボディ
  • タッチ式背面液晶
  • ワイヤレス通信機能
  • New スクエアモード
  • New スナップショット

公式サイトを引用いたしました。

 

・富士フィルムお得意のXtransCmosセンサーではなくベイヤーセンサー。画質は?

店頭でのためし撮りでわかるわけがありませんよね^^;

フィルムシミュレーションは一通りありますし(エテルナ除く)サンプルや他サイトの作例を見ても悪くありません。

この点は富士フィルムの最近のカメラで画質的にハズレなしとの感じでしょう。

・なんかレビューを読んでいるとAFが遅いらしい。どう?

これは家電店で触った感じ悪くないです。

ピント合わせに一旦前後してからピントが合う感じ。

解りにくくて申し訳ないですがXF35mmF1.4をX-T1で使っている感じです。

爆速AFとは言えませんがスポーツや動き物を取らない限りは問題ないと思いました。

この辺は試しに触ってみないと個人の感覚に依存しますので

購入をご検討の方は是非触ってみてください。

 

・デザインは?

fujifilm.jp

個人的に大変気に入りました!!

公式サイトでゴールドを見たときは「めっちゃダセェ。なしだな」と思っていたことを告白しますが、実物はカッコイイ!!

デザインも端正でイイですね。大きさ的にグリップは心許ないのは仕方なしかと。

実物を比較するとゴールド推しです。

 

・操作性は?

レビューを見ていると「上位機種・X-T2・X-H1・X-T3・X-T20と比べると違っていて使いにくい」という情報を見ていました。

https://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/x/fujifilm_xf10/features/img/page_04/pic_02.jpg

 

上位機種には上記モードダイヤルはありません。

XF10は「MASPとシーンモード」ダイヤルでのモード選択になります。

確かに上位機とは操作性が違いますが...

実際触って少ししたら簡単に理解できました。

富士フィルムのX-H1・X-Tシリーズ・X-Proシリーズしか触ったことがない方には解りにくいかもしれませんがそんな人はそんなにいないのではないでしょうか。

・まとめます

欲しい(笑)

一言で終わるのもアレなんで

コンパクトサイズにAPS-Cセンサーの富士フィルム画質。

これに尽きます。

デザインも好みで価格もそこまで高くありません。(2018.11月現在約5万円)

スナップやサブ機にオススメな機種だと思います。

望遠が必要なく動き物を取らないのであればもちろんメイン機種にもどうぞ。