らくふぉと。

写真を楽しくお気楽に。

X-H1というカメラを考え直してみる。


スポンサードリンク

こんにちはひぃ〆です。

今日はおうちの周りの植物撮影に。

最近フルサイズミラーレスの発表が続いてカメラ購入妄想ばかりしていたのですが

いざX-H1を使っているとこの上なく使いやすいです。

具体的に何が使いやすいか自分なりに整理してみたいと思います。

 

  1. 持ちやすいグリップ
  2. 良く効く手ぶれ補正
  3. 十分な画素数
  4. 動画もちゃんと撮れる
  5. 豊富なフィルムシミュレーション

ざっと思いついたところでこんな感じです。

しかもですね。

ここ最近よく思っているのですが

被写体に向かってファインダーを覗きシャッターを切る。

写真を確認してふっと

「ここはこのフィルムシミュレーションだな」と瞬時に切り替えて撮影できます。

頭の中とカメラの設定がリンクしています。

こんなに撮影に集中できることはありません。

 

なんでこんな事を書くかって

物欲という名の悪魔

を追い払うためです!!

煩悩退散!!

 

さてさてそんなわけで写真を貼りましょう笑

 

DSCF4283.jpg

DSCF4286.jpg

DSCF4288.jpg

DSCF4294.jpg

 

いやーマクロレンズ楽しいです。

エテルナ・クラシッククロームを中心に淡い雰囲気に仕上げるのが最近のお気に入り。

アクロスでのモノクロ撮影の楽しさにも目覚めつつあるのでまた載せますね。

それではまた〜^^