らくふぉと。

写真を楽しくお気楽に。

XF10-24を購入しました。作例19枚お届け。

こんにちはひぃ〆です。

FUJIFILM フジノン XF10-24mmF4 R OISを購入しました

35mm換算15-36mmを写しとる超広角ズームレンズです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

《新品》 FUJIFILM(フジフイルム) フジノン XF10-24mm F4 R OIS【KK9N0D18P】
価格:89960円(税込、送料無料) (2019/4/14時点)

楽天で購入

 

 

以前所有していた広角レンズは

NIKON APS-C時代にAPS-C用トキナー12-28mm

今確認したらこのレンズ生産終了ですね。

一昔前は結構定番レンズだったような記憶があるのですが。

 

もう一本は

NIKON フルサイズ用レンズ 

AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED

このレンズはFマウントの安価な広角レンズとして今でも人気ですね。

 

この2本以来の超広角レンズです。

以前は超広角域に「撮らされている」感じがして苦手意識を持っていました。

当然広く写りますので入れたくないものが写ってしまう感じでしょうか。

 

ですが最近色々な方の写真を見ている時にすっごく良かったのと

今なら使えそうな感じがしてきました。

   

 

 

迷ったレンズ

XF8-16mmF2.8 R LM WR

2018年11月29日に発売されたフジフィルムが誇るレッドバッジズームレンズ

35mm換算12-24mmをF2.8で撮影できる。

星撮り風景にはこれでしょ!!

なのですが2019年4月現在21万円。

高い。

フルサイズ用のF2.8通しの超広角レンズ並みです。

性能から考えると妥当な価格のような気もしますが今回はそこまでの性能は求めておらず予算外で却下。

お金の心配がなかったらこちらを購入していたことは否定しません。

 

SAMYANG 単焦点広角レンズ 12mm F2.0

韓国メーカーのレンズですがここ最近ユーザーのレビュー・作例も良く注目されております。
価格的にも35000円前後と比較的安くこのレンズと同じSAMYANGの

SAMYANG 単焦点魚眼レンズ 8mm F2.8 II

とセットで買っても

XF10-24の約9万円に対して

SANYANG2本で約7万円で購入できます。

コレは相当迷いましたが

普段使いも兼ねて超広角が欲しいのにMFレンズでしかも2本持ちは現実的ではないかなーということで却下です。

星景レンズや魚眼が欲しい!!となった場合手を出す事になる可能性は否定しません(2回目

 

XF10-24mmF4 R OISの概要・サイズ・機能

公式サイトより引用します

製品の特長

目の前に広がる風景を見た目以上の迫力でとらえ、狭い室内でも空間を広々としたイメージで撮影できる超広角15mm(*1)から、標準レンズとしてもお使いいただける36mm(*1)までの汎用性の高い2.4倍ズームレンズです。ズーム全領域で開放F4.0での撮影が可能で、どの画角でも、変わらぬ絞り値で、安定した撮影が可能です。強力な光学手ブレ補正搭載により、光量の少ない室内や夕景などで、手持ちでの撮影領域を広げます。フォーカスレンズなどを軽量化し、ステッピングモーターを採用したことで、高速AFと静音化も実現しました。また、最短撮影距離24cmを生かし、手前の小さい被写体をクローズアップしながら、背景を同時に写しこむことができ、超広角の利点をさらに生かした迫力ある表現をお楽しみいただけます。

大きさ
そろそろブツ撮りの環境を作りたいと思いながら撮っていますが手が回っていません。
まぁ何となくサイズ感はおわかりいただけるでしょうか。
細身のレンズで軽量です。
このレンズで大きい重いという方もどこかで見たような気がしますが
キヤノンのEOS MシリーズにEF-M11-22mm F4-5.6 IS STM辺りが最軽量かな?

f:id:asanokawa:20190414172839j:plain

f:id:asanokawa:20190414172931j:plain

f:id:asanokawa:20190414173031j:plain

 
機能
手ぶれ補正のON・OFFスイッチと絞りを手動で変えるか自動にするかのスイッチがあります。
ズームしてもレンズは伸びません。
絞りを変えるリングにはF値の刻印がありませんので
目で確認して絞り値がわかりませんので
液晶モニタか電子ビューファインダーを見て確認です。
 
 

作例

購入して二日間で撮った写真です。

特に注釈はつけませんのでどんな感じの写真が撮れるか見てみてくださいね。

f:id:asanokawa:20190414201545j:plain

f:id:asanokawa:20190414201623j:plain

f:id:asanokawa:20190414201722j:plain

f:id:asanokawa:20190414201815j:plain

f:id:asanokawa:20190414201918j:plain

f:id:asanokawa:20190414202031j:plain

f:id:asanokawa:20190414202000j:plain

f:id:asanokawa:20190414202059j:plain

f:id:asanokawa:20190414202131j:plain

f:id:asanokawa:20190414202214j:plain

f:id:asanokawa:20190414202228j:plain

f:id:asanokawa:20190414202333j:plain

f:id:asanokawa:20190414202406j:plain

f:id:asanokawa:20190414202228j:plain

f:id:asanokawa:20190414202333j:plain

f:id:asanokawa:20190414202406j:plain

f:id:asanokawa:20190414202442j:plain

f:id:asanokawa:20190414202527j:plain

f:id:asanokawa:20190414202612j:plain

f:id:asanokawa:20190414202655j:plain

f:id:asanokawa:20190414202801j:plain

f:id:asanokawa:20190414202853j:plain

 

 

まとめ・第一印象

さて作例をご覧いただきました。

いかがでしたでしょうか?

私としては非常に良く写るレンズだと感じました。

使用用途としては風景での使用で

主に絞りF8~F22まで使ってみましたが極端な周辺流れもなく解像は良好です。

 

色乗りは大変良好だと思います。

普段使用しているXF16-55は繊細でシットリ写る感じで

XF10-24はハッキリクッキリといった印象です。

わかりにくいですね(笑

逆光時のゴースト・フレアも良好だと思います。

 

まとめると・・・

超広角レンズとして小型・軽量・手ぶれ補正付きで大変良いレンズです。

大変気に入りました。

オススメですよ!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

《新品》 FUJIFILM(フジフイルム) フジノン XF10-24mm F4 R OIS【KK9N0D18P】
価格:89960円(税込、送料無料) (2019/4/14時点)

楽天で購入